漫画らぶちっく

漫画やドラマ・映画のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

t@gged/タグド(海外ドラマ)第3話 ネタバレあり感想

海外ドラマ「t@gged/タグド」の第3話を動画で視聴。

さらわれてしまったエリシアの安否、ローワンとヘイリーはモンキーマンからの「だ〜れだ?(WHO AM I ?)」ゲームに引き込まれていく。


ネタバレあり感想なのでご注意ください。


「t@gged/タグド」第3話のあらすじ

 

ローワンとヘイリーは、今後の対策を相談する。

モンキーマンの「ヒント」動画から、エリシアの両親がいた場所、クマのぬいぐるみに火をつけたエリシアの背後にある建物を探し当てることにした。

 

学校のロッカーで例の「クマのぬいぐるみ」を見つけたヘイリー。

 

ローワンは父に「ブリーの問題」の件をチクり、夜こっそり抜け出してジェイクのバイト先へ会いに行く。

 

その姿を発見して、こっそり動画撮影するドーソン。

 

ローワンはジェイクに「自分は寮生活の大学生」だと偽っており、夕方以降、なかなか会ってくれないことに苛立っていたジェイクがローワンのあとをつけていたとあとでわかる。

 

誰もいない真っ暗な自宅で「モンキーマン」の影に怯えるローワン。

 

ヘイリーからの電話で、ジェイクと自分の動画が新たにアップされタグ付けされていることを知る。

 

そして闇の中から、ローワンは何者かに背後からつかまれ・・・


第3話の感想

 

ちょっと、ローワン〜〜〜www ってなるくらい、今回のローワンの行動がおかしかった。

 

エリシアが本当に危険な状況にいるのに、夜遅くに彼氏にわざわざいちゃつくために会いに行って、ドーソン先生に動画撮られてるし。

 

さらにもっと頭おかしいのが、自分もモンキーマンに常時監視されて(寝室にまで侵入されてデンジャラスな状況なのに)警官の父親にブリーのことを言いつけて出かけるように促し、ジェイクが家に侵入(この時点で疑わないのもおかしいけど)してきてそのままラブラブ展開とは。

 

いや、ちょっと、無防備すぎるっていうか危機管理意識なさすぎでしょ!って感じでした。

 

(案の定、モンキーマン?っぽいやつに全部こっそり見られてるっぽいし)

 

ローワンにとってエリシアは「友達」じゃないからかもしれないけれども、人質にされて泣きわめく映像見ておいて、こんなのんきにできるもんかしらん・・・。

 

いくら友達じゃなくっても、エリシアがあんな目にあっているというのに、彼氏といちゃつく気分なんかになりませんよ。

 

それはそれ、これはこれってドライな感じなんですかね。

 

ホラー系のドラマや映画でお約束なんですが、必ず「どうしてこんなアホみたいな行動とっちゃうのかなーーー!」ってことを主人公たちがやっちゃう展開が入っていて、???

 

ジェイクが無断侵入してきた時点で「こいつがモンキーマンかも」って疑うのが普通だと思うんですが、なんでいきなりアレなことに。頭にお花畑が咲いてる。

 

ローワンがしっかり者のいい子だという印象でしたが、一気に株が下がってしまいました。

 

結構、ジェイクが疑わしくなってきましたけど、窓の外に「影」がいたので、やっぱりモンキーマンはべつに存在しているのかなあ。



ここからいきなりですが、「最終回」の感想へ飛びます。

 

www.somosmo.com