漫画らぶちっく

漫画やドラマ・映画のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ 全話ネタバレ結末

今度のキラキラ女子は・・・『大食い人気動画配信アイドル』まみりこ!

 

池田ユキオ先生の「ゴミ屋敷とトイプードルと私 」のヒロイン・明日香の物語終了につづき、新たなるお話「#キラキラtuberまみりこ」編がやってきました。


 
「てっぺん」に上がれなかった落ちぶれた地下アイドルが、再起をかけて「動画配信者・ウィーチューバー」でのしあがる!

 

「敗者復活戦」を賭けて、回り道で人気アイドルに挑む、したたかで自虐ネタで共感をとろうとするまみりこですが・・・

 

こちらでは全話のあらすじネタバレダイジェストと見どころ、感想などをご案内します。

 

「ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ」ネタバレ結末ダイジェスト

 

この漫画は「ニセモノキラキラ女子の地獄」をテーマとした作品で、「ワケあり女子白書」で最新話が配信されています。


現在は2話まで配信されていますので、各話のネタバレ結末をダイジェストでご紹介致します。

 

新しい話の配信後、追記していくのでよろしくおねがいします。

 

 第1話

パッとしなかった地下アイドル時代のぶっちゃけ話をネタに、動画配信で「大食い」ウィーチューバーとしてチャンネル登録者100万人を目指し、人気者になる夢を見ているまみりこ。

 

学生時代からの友人で美容師をしているちえをうまく利用してこき使い、食べたものを吐きながら日々、ファンの獲得に努めていた。

 

ある日、IT社長の新田に見出されて「売名のチャンス!」到来。彼が作った動画配信アプリ「タイムズテーブル」で配信しないかと誘いを受ける。
 

 

結末:新田の推しチャンネル「PUSH」をめぐり、ママサークルチューバーたちと衝突。キラピカママチャンネル・聖子に目の敵にされ、対抗するためにトイプードルのパルフェをレンタルする。

 

第2話


何者かから「おまえのやったことをバラす」という脅迫コメントのあったまみりこ。

 

「社長のお気に入り」として、配信後すぐに新人ランキングトップに立ったまみりこに嫉妬する聖子。聖子は社長秘書を操ろうと暗躍し、ママ友を顎で使って勝とうとする。

 

まみりこのほうはm新田に「わたしのことを狙ってる」とダイレクトに揺さぶりをかけ、さらに聖子の番組に恥をかかせるコメントで仲間割れをさせる。
 

結末:事故を装って、動画で「新田への告白」を生配信してしまうまみりこ。
 

 

第3話   

放送事故を装って「社長の彼女(なのかも!)」と視聴者に思わせる細工で、まんまと登録者数アップ、キラピカママちゃんねる聖子を抜くまみりこ。

 

ヒステリーを起こす聖子は、パシリ扱いのかなえをバカにする。いつまでもキラキラママ仲間に入れてもらえないかなえの鬱憤は頂点に達し、「藁人形で呪いを配信」。

 

結末:聖子に不満を持つかなえをけしかけ、聖子と秘書・上原の不倫の証拠を動画配信させてつぶす策略を企てる。

 

第4話 

かなえに聖子の不倫暴露動画を作らせ、素知らぬ顔で拡散したまみりこによって大炎上。キラピカママをやめた聖子は、夫から離婚され、追いやっていたニート息子・「まあちゃん」の家庭内暴力で地獄へ。

 

だがなぜか、新田社長は炎上中のキラピカママチャンネルをPUSHする。

 

 結末:まみりこの秘密を握る美人プレヨガママ・七香が聖子の代わりにリーダー的存在として登場する。

 

第5話 

次回8月末配信予定。

 

 

「#キラキラtuberまみりこ」の感想

 

 SNSキラキラ女子の進化系・動画配信者のまみりこ、登場!

 

「アイドル」という承認欲求の塊みたいな地位を狙うアイドル崩れの女の子が、アイドル時代に最高にかわいかったメンバーの「双葉愛莉」の引き立て役で終わり、消滅。

 

夢をあきらめきれなかったまみりこの、「敗者復活戦」が「人気動画配信者」というわけです。 

 

「王道がダメなら、あたしは裏ルートからいってやる!」

という、野心家でど根性のキラキラ女子。

 

明日香やサヤとは違い、泥臭いところがあるのが特徴ですね。

 

「大食いなのにスタイルがいい」

と視聴者に言われたくて、大食い動画撮影後にトイレで吐くを繰り返す、まみりこ。

 

第一話から、破滅の予感がヒシヒシとしてきます(笑)

 

ママチャンネルのボスママ・聖子も、「カリスマ主婦」的な地位からあっさり引きずりおろし、おばさんの姑息な策略も叩き潰してしまう恐ろしい子っ。

 

まみりこのすごいところは、「完璧な自分を見せても共感されない」とぶっちゃけトーク、飾り気のない素の自分を見せて多くの共感を得るところ。

 

アイドルとしてはイマイチ輝けなかったまみりこでしたが、「人気動画配信者」としては才能ありありな雰囲気です。


 
でも、この漫画シリーズは「キラキラ女子転落漫画」ですから、最後には必ず「破滅」が待っているハズ・・・
 


上々なすべりだしで、再起をかけている元落ちぶれアイドルがどこまでやれるのか。

 

毎月のお話を追っかけていきますので、また読みにきてくださいね〜

 

 

こちらの記事もおすすめです

www.somosmo.com

 

www.somosmo.com