そもそもウチには芝生がないネタバレ結末ブログ

漫画「そもそもウチには芝生がない(たちばなかおる作)」のネタバレ・結末・試し読み・あらすじ・感想をまとめたブログ。

そもそもウチには芝生がない ネタバレ結末 第7話 本気の証拠

たちばなかおる作の漫画「そもそもウチには芝生がない」の第7話 本気の証拠のあらすじネタバレです。

スミのもとにやってくるようになった、新しい編集・百田。

子供たちもまるで家族のようになついて、スミの気持ちに寄り添ってくれる百田にドキドキ♡



旦那は浮気していると思っているスミは、次第に彼に惹かれていきますが・・・

第7話 本気の証拠のネタバレ

冷めた夫婦関係


夫は昨日、3日ぶりに帰宅して何食わぬ顔でゴマのサプリを飲んでいた。

スミの観察眼は鋭い。

夫は気づかれていないと思っているようだが、そのサプリを入れているピルケースは定期購入しなければもらえないオリジナルで、一世帯につきひとつしかもらえないものだ。

つまり、夫の浮気相手は自分と同じように、ゴマサプリを定期購入して、しかもその専用ケースを夫にもたせるような女、ということだ。



今までスミは浮気相手のことをチャラチャラした女だろう、と想像していたが、それを見て考えを変える。

夫の健康を気遣い、深い信頼関係を築けるようなひとだと知った。

編集者にときめくスミ


実際のところ、スミの夫への気持ちはとうに冷めており、離婚してもいいと思うほどだった。

だが、子供が3人もいるし、家の権利やら金やらがめんどくさいから現状維持をしている。

その日、編集の百田がやってきた。

百田は明るく、子供たちがあっという間になついてしまった。

さらに夫が家を空けていることについて「子供もまだ小さいのに、頭にきませんか!」と憤ってくれた。



「ぼくなら、うちにこんなかわいい子供たちと奥さんが待っていたら、速攻仕事片付けて帰るのにな」

さらっとそんな言葉で、スミの胸をときめかせてしまう百田。

女友だちを招集!


百田はさらにスミを照れさせるような発言をした。

「僕がダンナさんになりたいくらいです」

「スミさんといると、楽しいし!」

「僕、本気ですから!」



圭太が「パパ」とまで呼んでしまうほどのその優しさに、スミはときめきを隠せなくなってしまう。

スミの健康を気遣って、サプリを渡してギュッと手をにぎる百田。


彼が帰ったあと、スミは女友だちに招集をかけた。

『相談したいことアリ。
久しぶりに集まらない?』

第7話の感想


百田のやさしさは、ただの編集担当としてのやさしさなのか、それともスミ個人へのものなのか。

思わせぶりな態度に、夫との仲も冷めきってしまっているスミのハートにズキュンときています。



困ったときの女友だち!といった具合に、他の人の意見を聞きたくて恵子とマキを呼び出すスミ。

恵子は恵子でお腹の赤ちゃんのことがあるし、マキも彼氏からの突然のプロポーズ、とお互いに報告したいことが山盛りな様子。



女同士でしかできないトークって、ありますよね。

相談ごとがあるときに、気軽に呼び出しできる仲の女友だちがいるってうらやましい!

次回は女3人集まってのトーク大会です。

第8話の感想

www.somosmo.com